池袋・新宿 交際クラブ|の店舗情報

TOP >> 池袋圏・新宿圏

サイトマップ

 広告掲載募集

 広告掲載募集

 広告掲載募集

池袋・新宿圏の利用者からの情報

30代女性|フードコーディネーター上村さんが語る成功談

30代/女性/クラブ歴1ヵ月兵庫県在住のフードコーディネーター上村さんが語る成功談

私の会社に仕事にいるめちゃめちゃ厳しい上司は、職場で甘えが入り込む余地を部下に与えません。そんな上司にストレスがたまり、どうしていいかわからない時、交際倶楽部と出会いました。そこで出会った彼は、私の期待にしっかり応える素質を持っていました。また、一生懸命頑張っていることをアピールすると優しく指導してくれるのも嬉しかったし彼を「お兄ちゃん」だと思って頼りにすると、いろいろ教えてもらえる事もあって自分を高める為に必要な人になりました。ずっと以前から知り合いだったような、共通の雰囲気を感じるでしょう。学校や職場で自然に顔を合わせる関係なら、異性を意識せずにスムーズに付き合えるそんな人。深く考えもせずに言いたいことをポンポン言えるのは「この人ならわかってくれる」という暗黙の了解を感じる交際同士だから。環境が違ってしまうと、恋愛感情がなくても異性を意識してしまい、付き合いが途絶えがちになってしまう恐れもありました。それに体面が気になる彼は、女性が上位に立つことに反発を感じます。尊敬される部分がないと形式では上司でも、内実的には上司と認めてもらえないことも。また、交際は自分の間違いを指摘されると憤慨します。なぜ違うのか、理路整然と説明してあげましょう。元々の気質が似ているのでお互いに親近感はありました。彼に親近憎悪を感じさせないためには、弱点を見せないことが大切とも思いました。最初は上司から冷たくされていると感じたかもしれません。それは上司がの型破りな行動力に驚いているせい。長所を理解してもらうまでは多少ギクシャクしても仕方ないと割り切って、おおらかにいくしかないかな…と彼に出会って考え方が変わりました。交際は体面を気にするので、人前で上司に反論するなどの街角は慎んで。お互いがわかり合えると、一転、親しみが湧く相性なので、結論を急がないことが大切だと最近では彼を大事にしようとしています。

40代男性|水産業を営む大窪さんの成功談

40代/男性/クラブ歴1年 京都府在住の水産業を営む大窪さんの成功談

交際倶楽部で出会った彼女と僕は、基本的な気質がまったく違うため、彼女の発想や行動はにとって新鮮そのもの、驚きに満ちていて好奇心をそそられます。また、交際の真面目な考え方や温かさに、ふるさとのような居心地の良さを感じるはず。交際倶楽部で出会った彼女にならどんなことも話せるし、アドバイスを聞いてみたいと思える相手。特に緊急事態でパニックした時は彼女に話を聞いてもらうだけで、落ち着つきを取り戻せました。自分で作った枠をはみ出すことができない僕は、枠そのものを持っていないかのような自由奔放な彼女を頼もしく見上げています。尊敬と憧れの気持ちで一生懸命ついてきてくれるでしょう。交際の細やかさにあまりにも無頓着だと「努力をわかってくれない人」と思われそうで怖かったりもします。目立たない交際の陰の努力や行動に光を当ててあげることが、お互いの役目と心得えています。 最初はお互いに敬遠してしまう相性だったのですが、自分にない部分を持った相手であることは一目瞭然。交際相手が自分にはないユニークな感性を仕事にうまく活用してくれるなら、お互いにとってメリットが生まれることは明白です。そうなるまで根気よく交際上司に売り込むことが大切。売り込むのは自分の能力の高さではなく、会社や組織にメリットのある仕事の展開方法やアイディアです。 なんとなく近づきにくい相手かなと印象があったのですが、交際の慎重さや凡帳面さが「男のくせに頼りない」など厳しい一言もくれる彼女。共通の目標がある時は力を合わせられますが、プライベートまで付き合いたいと思うほど好意を感じるかは疑問です。交際男性も女性の言動を最初は快く思わないため、反感を覚えますが、慣れてくると、女性の面白さを理解してくれるようになりました。そんな彼女と最近では「交際倶楽部に感謝しないとねぇ~」なんて話もしています。

20代女性|OL中川さんが語る成功談

20代/女性/クラブ歴1ヵ月大分県在住のOL中川さんが語る成功談

私が明日に向かって頑張る女なら、交際倶楽部で出会った彼は今の安定を守ろうとする人。仕事に対する根本的な考え方が違うことを認識して彼との交際を考える日もありました。そもそも交際倶楽部を信用していなかったし、期待もなかった。世の中が得意とする急激な変化や新規開拓はニガテで。つまり、自分のやり方を押し付けても難しいということ。私から告白とかじれったくなることですが、彼のやり方や彼のベースを見守り、それをフォローする側に回るべきかなと思っています。細部に気がつく交際倶楽部。お互いに気になる点や重要視する点がズレるため、最初はなかなか息が合わないこともありました。でも、交際倶楽部の特徴をつかめる頃には、いい関係を築けてきています。お買い物させてもらったり美味しい食事に連れて行ってもらったり、まぁお互いに常識をわきまえている付き合いを楽しんでいます。

コンテンツ

スペシャルサイト

広告掲載募集