麻布・六本木 交際クラブの店舗情報

TOP >> 麻布圏・六本木圏

サイトマップ

最高な出会いをお探しならヴェルサイユ
[高級交際クラブ ヴェルサイユ]

 広告掲載募集

 広告掲載募集

麻布・六本木圏の利用者からの情報

50代男性|布団業に勤める多田さんの失敗談

50代/男性/クラブ歴8年 京都府在住の布団業に勤める多田さんの失敗談

僕はよく京都から東京の六本木に出張がある。しかもしれがいつも長期。大体3カ月間の間に一回、2~5週間程滞在する。彼女もいない僕は、いつも慣れない土地で孤独を感じていた。そんな時出会ったのが麻布の交際クラブ。そこで何人かの女性と出会った。滞在期間そばにいてくれて、しかも割り切った付き合いも出来る。とても魅力だと思っていた。しかし、その中で1人交際をした人がいた。その彼女は、交際直後から恋人に関するリサーチが始る。恋人の趣味や将来の夢より、家族構成や収入に興味を持つ現実派。恋愛ならではのふわふわした状態を楽しむのはニガテなタイプ。不安定な人間関係に最も恐怖を感じるので、会社の女性との連絡も不信感に。また、恋人であっても心の距離を置くため、彼女の事がいまいち掴めなかった。それが原因で別れ話を迎えることも沢山あったんだけど。結局、彼女が泣いて、別れたくないと言われて、やり直す。そんな日々だった。彼女が出来て、東京へ行くのも嫌じゃなくなった。それには感謝した。でも、恋人だから、彼女にとって遠距離は耐えられないものだったらしい。僕が京都に戻ると、彼女も追いかけるように京都にきた。仕事は?と聞いても何も答えない…。でも金は無いわけじゃない…。おかしいと思い問い詰めた所、彼女は僕と一緒にいる為に、夜の仕事まで初めていたらしい。そんな彼女を見て、僕と付き合う事で堕落してしまう人生になると思い、別れを告げた。遠距離じゃなく、同じ土地に住んでいたのなら、彼女に不安も与える事なく幸せな日々を送れたかと思うと心が痛かった。交際クラブを利用するには、もう少し自分にあったステイタスで付き合わなければいけないかもしれない。

60代男性|空運業を営む土方さんの成功談

60代/男性/クラブ歴7年 東京在住の空運業を営む土方さんの成功談

僕はね、失恋は割り切りが早く短期間で立ち直るタイプ。僕は年齢も年齢だし、だから、交際クラブで知り合った女性に告白して振られてもなんとも思わなかったんだ。そこで出会ったIさんという女性。彼女は、多くのボーイフレンドを持つ女性で、友情と恋はまったく別。友情は単なる日常生活の一部で、恋はたいくつな気分を吹き飛ばしてくれる、スリリングで刺激的なものと考える人だった。恋愛をトコトン楽しみたい彼女は、感性が一致し、気のすむまで会話を楽しめ、奔放な自分を女性として受け止めてくれる相手と出会うのを待ち望んでいたらしい。本格的に燃え上がるんだとか。ただ、こうなると恋の情熱をコントロールできなくなり、激しい炎で包み込むように相手を追いつめてしまうから、恋をなかなか出来なかったという。相手が逃げ出すのか、彼女が燃え尽きるのか、性急に大きくなった恋は終わりもまた性急。熱い恋は彼女の心に甘い思い出として残り、それ以上の男性が現れるまで、嵐のような恋はお預けしていたというのだ。そんな彼女は、僕と出会い変われたという。僕が彼女に対し与えた愛は、彼女にとってはとても温かく、今までみたいなスリリングな恋ではないが、安心感を与えてくれる…と。そして彼女に告白され、交際をスタートさせた。まさか、僕がこの年齢で告白されるとは夢にも思わなかったからね。本当に驚いた。しかも彼女はまだ20代後半。若い子は、情熱的で好きになったら相手のすべてを奪いたいと考える正直で単純な過激恋愛をするものだと思っていた。それにスキンシップが大好きなので、愛しているから毎日会いたい、毎日会うなら同棲したっていいじゃない、と要求がエスカレートすると思っていたのだが、彼女は違った。お互い、自分の愛情を相手がどう受け止めているかを気にかけ、折りに触れてお互いの気持ちを確かめ、愛と信頼を積み重ねる日々を過ごし、今もこれからも大事にしていきたいと本心から思える女性となった。そんな彼女と出会わせてくれた交際クラブに感謝しないといけないな。

20代女性|介護福祉士釜内さんが語る失敗談

20代/女性/クラブ歴1ヵ月奈良県在住の介護福祉士釜内さんが語る失敗談

私は、波長が合い、話題の一致する男性、自分にない強さやたくましさを持つ人に強く惹かれます。ただ、家柄・収入・ルックス・将来性、とすべてにおいて、良いに越したことはないと考え、相手に高望みする傾向が強いタイプ。それに、地道で真面目な自分にひそかなコンプレックスを持つせいか、遊び人や不良を好きになる時期があったからかもしれません。1年前、交際クラブで出会ったU汰。彼は、豊かな趣味と個性的な自分の世界を持ち、いくつになっても大きな夢を追っている男性。たとえるなら少年の心を持った立派な紳士が理想といえるかもしれません。私は、自分よりもすべての面で上をいく、有能な男性に魅力を感じます。 そんな彼は、実は、遊び人。真面目な顔して、女好き。バランスの取れた美しい容姿の女性が基本的に好みな彼。交際を始めて2ヶ月後には浮気が発覚。そのまた1カ月後には、交際クラブを通じてまた新たな女の子をゲット。その時の自分と趣味やフィーリングが一致した相手こそが恋のターゲットらしく、次々と女との関係を持ってしまうというとてもだらしない彼でした。そんな彼の事を嫌いになれず、切りたくても切れず、ずるずると半年間付き合いましたが、結局、彼の方から別れを告げられました。もう遊び人の男はこりごりです。まぁこれに懲りず交際クラブで紳士的な男性と出会おうとひそかに自分磨きに奮闘中です(笑)

コンテンツ

スペシャルサイト

銀座クリスタル倶楽部

[銀座クリスタル倶楽部]

広告掲載募集