赤坂 交際クラブの店舗情報

TOP >> 赤坂圏

サイトマップ

おかげ様で信頼と実績で11周年ハートクラブ
[ハートクラブ銀座・赤坂]

 広告掲載募集

 広告掲載募集

赤坂圏の利用者からの情報

60代男性|農林業を営む柳さんの成功談

60代/男性/クラブ歴7年 静岡在住の農林業を営む柳さんの成功談

まず、僕は交際クラブというものに感謝をしたい。なぜなら最高の女性と出会えたからだ。僕の今の彼女Hさんとは2年前に交際クラブで知り合った。彼女の最大の魅力はその上で表裏のない温かい人間関係を築くための努力を惜しまないところ。高い美意識。どんな時もスマートでエレガント、誰にも失礼がないように振る舞い、目立たないけれど、荒野に凍と咲き誇る花のような貴重な存在といえる。僕は以前から、失恋が怖くて正面から告白できないタイプでした。恋愛は人間関係の輪を崩すこともある、ある種破壊的な行為。自然とブレーキがかかってしまうのは当然かもしれない。そんな僕が告白する恋はそれだけ本気で、命懸けなのです。Hさんは僕を受け入れてくれた。彼女は、恋におぼれないタイプ。穏やかでのどかな愛情を育むのは得意なよう。余計な争いを好まないため、ケンカが少なく、心の距離を一定に保ったお行儀の良いお付き合いをしています。ただ、デートの時もむやみにはしゃがないので、「僕といて楽しいのかな」と悩む事もあるけれど、「うれしい!楽しい!大好き!」を常に伝えていたら彼女も同じ気持ちだったと分かった時は本当に嬉しかった。彼女と出会い、僕は変われた。以前なら、身なりも気にしなかったし、会社でうざい、汚いと思われていようが関係なかった。しかし、彼女と知り合い、自分に磨きをかけはじめてからは、部下の女性にも慕われ、自信が持てた。仕事にも活力が出て、彼女は僕のキーパーソンだったのかもしれない。これからも大事にしていきたいと思う。

40代男性|陸運業を営む高島さんの失敗談

40代/男性/クラブ歴6年 静岡在住の陸運業を営む高島さんの失敗談

僕が交際クラブで出会ったKさん。その人は、本能や本心をあらわにしないため、冷静かつ合理的に物事を判断する能力に恵まれている人でした。しかし、正義感が強く、虐げられている弱者の代表格で、あらゆる悪夢と戦うように、人との仲をとりもち、戦いの後は敵味方も関係なく手を取り合って生きてゆく、理想的な社会の実現に自分がわずかでも貢献することに、生きる喜びを見出していてとても尊敬出来る人でした。彼女と出会ってから、すぐに交際がスタートしました。しかし、公私ともに人付き合いには一線を引きたとえ恋人同士であってもお互いのプライベートゾーンに土足で踏み込むことを控え、それぞれの人間性や個性を尊重しがら、心地よく共同生活を送れるように配慮することをお互いにしていました。しかし、それがいけなかったのでしょうか?実は、彼女と恋人同士だと思っていたのは僕だけだったようです。なぜなら、彼女は交際クラブで出会った男性と何人も会ったりしていたのです。彼女はいつも理性的。秩序も乱さず、本来、クールと、自分の夢や目標を絶対にかなえようとするホットな純粋さを併せ持っていましたが、それも演技だったのでしょうか?今では女性が信じられなくなってしましました。きっと交際クラブで、本当に純粋な方はいるかもしれませんが、僕は最高の仮面を持った女性と出会ってしまっていたのです。大きな夢と厳しい現実の間ではバランス間隔を失いそうになる危うさがあり、冷静なようでいて、純粋さを刺激されると簡単にだまされてしまうことがあるようなので、これからは女性に対して本当に、注意しなければいけないなぁと痛感した出来ごとでした…。

40代男性|会社役員の一色さんの失敗談

40代/男性/クラブ歴3年 神奈川在住の会社役員の一色さんの失敗談

僕は、目的意識が強く、「打倒○○」という目標がある時ほど心が燃えますが、挑戦する対象がないとズボラになる傾向があります。 そんな僕は所属する集団の中で、自分に求められている役割を敏感に感じ取り、自分が保護してもらえる場所ではわがままに振る舞って甘え、自分の釆配で仕切れる場所では堂々とリーダーシップを握るといったように、臨機応変に態度を変化させ会社でも皆に慕われていました。しかし、交際クラブで出会った女性との出会いで僕の人生は一変しました。出会ったころの彼女は、自分が気に入って目をかけた人をかわいがり、面倒をよく見て世話を焼く、人情と優しさを持っていました。多くの人からかわいがられ、慕われる要因はここにあるのかと思っていました。 しかし僕は、本来、未知の分野を開拓する冒険心に満ちた気質なので、自分が先頭に立つ事に喜びを感じていました。仕事も忙しくなり、彼女ともなかなか会えない日々も続きました。すると、しばらくして、彼女から常識的には考えられないくらいの電話や、家の前で待ち伏せ、あげくに会社にまで押し掛けてきました。彼女は一手に引き受けるヒーロー、ヒロインに憧れていたのでしょうか…。悲劇のヒロインになりきっているかのようでした。僕は、自分と仲間のために全力を傾けて頑張りますが、彼女の行動に精神的ダメージを受け、努力と結果を認められないと不満を爆発させました。彼女としては、さみしかっただけなのかもしれませんが、隠し事のないストレートな言動で思ったことを言い、やりたいことに迷わず突き進んでいく為、口論は絶えず、結局別れを選びました。交際クラブで出会った中で、本当に素敵な女性だっただけに彼女とそうなってしまったのは本当に残念です。

コンテンツ

スペシャルサイト

銀座クリスタル倶楽部

[銀座クリスタル倶楽部]

広告掲載募集