交際倶楽部.com の交際クラブの全国情報

TOP >>

RSS

サイトマップ

 日本一・日本最大の高級交際クラブ銀座クリスタル倶楽部
[銀座クリスタル倶楽部]

 交際クラブを徹底比較! 【交際クラブ比較ランキング】比較ランキング
[交際クラブ比較ランキング]


最高な出会いをお探しならヴェルサイユ
[高級交際クラブ ヴェルサイユ]

広告募集説明

女性目線の女性のための実録日記わたしの交際クラブ日記へ
[わたしの交際クラブ日記]

おかげ様で信頼と実績で11周年ハートクラブ
[ハートクラブ銀座・赤坂]

交際クラブの利用者からの生の声をインタビュー形式で全国の皆様にお届けしています。この事により交際クラブ内々の実話や利用する女性からの失敗や成功の経験談等をおりまぜてご紹介させて頂きまして、利用者全てのかたがたが、「交際クラブっていいな」と思えるようになるよう微力ながら努力したいと思いを込めて本コーナをご提供させて頂きました。

全国の交際倶楽部の利用者の個別インタビュー

現在42歳のTさんは、90年代中頃からIT会社を経営して、巨万の富をきずかれ、連日 銀座や六本木界隈のクラブや交際クラブで若い女性と関係を持ち、そして今現在は、すでに結婚されて、いわゆる女性遊びから足をあらった、と言う彼にお話をうかがいました。90年代中頃から2000年代前半にかけて、毎日、女性遊びで1日、80万円もの現金を毎日使いこんでいたTさんに、女性遊びにかかわる生の声をインタビュー形式でお伺いし、お伝えいたします。

42歳、既婚者。IT会社経営者 女遊びをやめて今は交際クラブで出会った妻一筋。

― ご自身をどんな性格だとお思いですか?

T   苦しい状況に立たされた時ひたすら前向きに自分の信じる道を突き進み、仕事では苦しい顔はできないと、自分が先頭に立って周りの者をひっぱってきたと思いますが、家庭内では、自分の位置を気にし、邪魔者扱いされることを恐れるため、家族の言葉には敏感になります。

― それは、それは・・・
何故、そんな方が、毎晩、女遊びを繰り返していたんですか?

T   常に対人関係を気にしています。他人からどう見られるか、ということは実はそれほど大きな問題ではありませんが、もっと自分主義に生きてみることも必要だと思うんです。 そう考えると私の場合は女性だったんですね。

― 今も女遊びは繰り返していますか?

T   いいえ、今は交際クラブで付き合いっていた女性と結婚をしまして、家庭内でも、時々力を抜くようにしています。時には気ままに、わがままに生きてみる必要もあると思ったらもう、女遊びに気持ちが向かなくなりましたね。

― 結婚する前に、クラブで知り合ったんですか?奥様に惹かれた経緯は何ですか?

T   はい、紹介して頂きました。妻は、前後の判断ができ、頭脳明晰な女性ですが、やや短気な面があります。自分を素直に表現できない面もあり、何故だか、気づいたら惹かれていましたね。前後の見境がつかなくなるほどのことはありませんが、怒りたい気持ちをグッと抑えて、冷静になってみる必要があると思っていましたが、最近は、円熟した年齢になるにつれ、気長に構える姿勢が徐々に身についてきたのでより魅力を感じています。

― そして今日のポイントですが、どうしてやめられたんですか?

T   私は興味あることには片っ端から首を突っ込んで、お財布のヒモがゆるみっぱなしなのはちょっと今も同じです。強がって見せてはいても、孤独には耐えられない性格も今と同じですが、そうですね。やめられた大きな理由としては、孤独では無くなった事が大きなポイントですかね。

― そう言う事なんですね。
それでは逆に、交際クラブに通っていた当時は、月何人位のどんな女性とお付き合いしていましたか?

T   ん、そうですね、5人同時にお付き合いしていましたね、その中で、真っ赤なセーターにゴルフパンツなど、エネルギッシュな服装の女性を好み、年を取れば取るほど、派手な色や柄物のシャツなどを好むようで、彼女が持っているちょっとした小道具が入るウエストポーチや小銭入れなどの小物類までチェックして女性を選んでいましたね。まあ、こちらは、まめに動き回ることができる身軽な服装で出かけることをおすすめします。(笑)女性はいろいろいましたが、やはりタレント事務所に所属している女性よりも高学歴で当時も大手企業で勤めている女性の方が話が弾み私としては良かったですけどね。

― 月にどのくらいのお金を使いました?

T   そうですね、愚痴や文句の多い女の子ですが、何もやることがなかったり、一人で留守番ばかりさせられると、落ち込んでしまうような子は1回限りのデートもありました、セッティング料と交際費で10万ぐらいですかね。まあ、それと、女の子によっては、周囲の何気ない気遣いが必要になるでしょうけど。

― 一番高い報酬はどのくらいですか?

T   ん、そうですね、セッティング料と交際費で月で50万円位ですかね。

― は、そうですか・・・それでは、どんな女性がよくなかったですか?

T   精神的に悩むことが多い女性や、いろいろと人間関係での心配事はつきないで、ついつい、我慢してしまう性分の子は、ストレスをため込みすぎていて女性は若くても嫌ですね。こういった子に「あまり我慢するとよくないから、もっとわがままに生きてみては?」とアドバイスしても中々聞きいれてくれないんですよね。自分中心に行動すれば、楽になるのにと思いながらお付き合いしていました。

― 気持ちは、よく解ります。以外に心理を分析されてますね。

T   はい、努力に対する結果の出方は、けっして早いものではないかもしれません。また、目立つものでもないでしょう。しかし、根気よく続けていくことによってしか得られないものもあるのです。今の結果だけで物事を考えないように、急いては事を仕損じるのことわざを知っていますか?あっても苦労、なくても苦労。平凡な毎日の中にも、トラブルはつきもの。そうやって悩みながらもなんとか進んでいく、これが人生を楽しむ術なんですよ。

― まあまあ・・ちょっと話がずれています。ところで、交際クラブは、何処が良かったですか?

T   おばさん、おばあちゃんなんて呼ばれたくない、と言うクラブの女性で言えば年配に入ってしまう30歳位の女性が多く在籍しているクラブが銀座にありまして、容姿は抜群の軍団でしたね・・・話す内容も、市場経済を理解してる女性でしたので、一緒に過ごす時間は楽しいものでした。

― そんなお店があるんですか?

T   はい、入会金は、たしか10万と月10万の会費で、セット料は3万ですが、容姿はいいですね、女優の竹内結子レベルの女性ばかりでした。

― 女性とお会いするのは、お店内ですか、どこかのホテルですか?

T  はい、私の場合は、店内ですが、その後は、外で会食ですから、一般的と言えるでしょうが、質と言う意味では、抜群でしたね。うちの妻も、そこで紹介されたんです。(笑い)

― あ、そうなんですか?交際クラブでは、どんな男性が、もてるとおもいますか?

T  そんなの聞かないでください。私がモテてていたわけではありませんし、モテる方法を知っていたら、今の私はいないと思います。しかし、精一杯おしゃれをして出かけるのはいいですね。「素敵なあなたに乾杯。」なんて言うのもありですよ。逆にもっさりした印象で、外見にはまったく気を使っていなくても、それがかえっていい味を出す事もあります。しかし、時計やタイピンなど、ひとつくらいはこだわりたいですね。やはりファッションセンスがぴか一なのは好印象ですよ。シックな装いながらも上品な雰囲気を醸し出すのもよいかもしれませんね。

― (笑い)一番、よくなかった交際クラブはどこですか?

T  ん、私は、都会派でさっぱりしている性格に見えますが、案外、人とのつながりを重要だと考えていますから、他の人とは違うかもしれませんが、やはり恵比寿、いや、いま六本木でひどいところがあるんですよね。

― どんなことされたんですか?

T   嘘偽り、紛らわしい広告で、さらに、入会金、月会費制なのに、在籍女性は写真だけで一度も会う事はありませんでした。まあぼられたと言う事ですね。今は、特に温かい家庭を大切にする傾向にあり、親戚づき合いや家族の中の人間関係、近所づき合いなど、わずらわしいとは思いながらも、人間との接触を必要としていますので、忘れましたけど、当時は、頭にきましたし、悩まなくてもよいようなことをぐじぐじと悩む癖があるようです。人間なんていい加減なもの。完壁主義で神経質かな、なんて自問自答していました。

― そんなところ今でもありますか?

T  ありますよ。注意してください。

― それでは、最後に、今後の交際クラブはどうなって行くとおもいますか?

T  残るでしょ、それも、どんどん健全になって行くんじゃないですか?私には無縁の世界ですが、人との出会いは、世界共通で世代を超えた楽しみです。そして、求める条件と求む条件が一致すれば、言葉はいらないと思います。

― それは、そうですね。

T  経済が不安定は、言い訳にすぎませんよ。最終的には、女が好きで求めるか?男が好きかです。行くつくところはそこしかないと思います。

― そうかもしれませんね。今日は、ありがとうございました、あんまり興奮しないでください。

T   しかし、哲学的な部分なんですね、これは

― わかりました、今日は、有難うございました。

編集後記
Tさんとお話しましたが、少し精神的に、参っているのかなと感じる部分がございましたが、最後に唾を吐きながら話していた時の表情がとても興奮していて、昔は相当いやな事があったんだと思いましたが、現在は愛妻家でいられ、事業家でもあり多忙の毎日でしょうがお会いして頂き、話が聞けてとても貴重な時間でした。女遊びに終止符を打ったきっかけは、やっぱり女でしたね。

コンテンツ

スペシャルサイト

ユニバース倶楽部

[ユニバース倶楽部]

広告掲載募集